ウーマン

業務効率向上のために|オフィス家具の見直しから始めよう

良い印象を持たれるために

社内

オフィスデザインはオフィス内の雰囲気に影響を与えるだけではなく、訪問に来たクライアントにも良い印象を与えやすくなります。そのため、オフィスデザインはプロに任せることをおすすめします。

賃貸のほうがお得

笑顔の男性

大阪でオフィスをもつ場合、購入するよりも賃貸オフィスのほうが遥かにお得ということをご存知でしょうか。いずれ大企業として成長することを目的としているのであれば、本社はまず賃貸からはじめましょう。

便利で使いやすいものを

オフィス

業務の良し悪しにオフィス家具が関わっていることをご存知でしょうか。特にデスクワークにおいてオフィス家具選びに力を入れているのとそうでないのとではモチベーションに雲泥の差が生まれます。その最もたるものが、オフィスチェアです。オフィスワークでは、業務の約8割をこのオフィスチェアに座って行うことになります。そのため、オフィスチェアは座り心地を優先したものを購入することが推奨されています。
もし、オフィスチェアの座り心地があまりよろしくなかった場合、おしりに痛みが生じます。毎日きちんと体を動かし、背筋が常にピンと伸びているような人であれば、おしりが痛むことはありませんが、オフィスワークに従事している人はなかなか体を動かす機会に恵まれないので体が衰えやすいのです。そのため、姿勢が悪くなり、おしりが痛くなるだけではなく肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなり、それが原因で作業能率は著しく落ち込みます。このように、オフィス家具の良し悪しで業務に大きな影響を与えることになります。よって、できるかぎりオフィス家具は良い物を揃えましょう。通販サイトによっては安く買うことができる他、アウトレットで安く販売しているものを購入すればより安価で揃えることができますので、こまめにチェックしてみましょう。また、業者によっては一括購入で値下げができる他、レイアウトや見積もりを無料で出してくれる業者もあります。他にも、購入した家具の設置を行ってくれるところもあるので、オフィス家具関係のサイトは色々チェックしてみましょう。

東京で開業を

ビル

東京は物価が高く、会社を興すにしても管理費が大きくかかります。そのため、まずはレンタルオフィスで開業し、コストを抑えましょう。また、アパートを借りるというのも一つの手段です。